プロフィール
ベルガモット:岡崎市でプリザーブドフラワー&アロマテラピーの教室ficioを主催 日本プリザーブドフラワー協会認定会員 日本バイオフラワー協会認定講師 JAA日本アロマコーディネーター協会認定会員 茶道表千家講師
ベルガモット:岡崎市でプリザーブドフラワー&アロマテラピーの教室ficioを主催 日本プリザーブドフラワー協会認定会員 日本バイオフラワー協会認定講師 JAA日本アロマコーディネーター協会認定会員 茶道表千家講師
ficio(フィシオ)
親子レッスンから
資格取得コースまで
ご都合に合わせて
レッスンできます。
http://www.ficio.co.jp/

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2016年01月31日

生花をプリザーブド加工する

こちらは昨日納品させていただいたT様のお花お花
12月、挙式されたお友達にいただいた記念のお花ですハート
T様からお聞きしていたのは、なるべく生花のままのニュアンスで、
そして白系のお花はなるべく白で。
というご要望でした。

実は白いお花を「白にプリザ加工する」というのは
お花のもともと持っている個々の色素によって
難度の高いものとなります。
そしてその個々の色素というのは加工液に入れてみないと
どの色の色素が強いのかはわかりません。

例えば、生花としては白い薔薇でも
加工液に入れてみると黄色の色素が強くて
黄色味がかった色合いが出てくることもしばしば。
そうすると、白い染色液に入れてあげても
なかなか「白」には仕上がらないこともよくあることです。
なおかつプリザーブドフラワーは
長い年数をかけて楽しむお花ですので、
手間ひまかけた加工工程が必要になってきます。

しかしそこはお客様のご要望にできるだけ近づけるように
できるだけの努力をさせていただいております。

なるべく丁寧にお花を慈しみ加工する、ficioのモットーですしあわせ


  


Posted by ベルガモット:岡崎市でプリザーブドフラワー&アロマテラピーの教室ficioを主催 日本プリザーブドフラワー協会認定会員 日本バイオフラワー協会認定講師 JAA日本アロマコーディネーター協会認定会員 茶道表千家講師 at 12:14プリザーブド